海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回紹介する記事は「〈台湾〉鉄道の旅」です。台湾本島をぐるりと一周する台湾鉄道。海岸沿いを走る絶景路線や山間ののどかなローカル線など、鉄道の旅を満喫するなら、台湾がおすすめです。鉄道で台湾を巡りながら、新竹・嘉義・高雄で途中下車して、台湾を代表する鉄道スポットを盛りだくさんに見学。さらに台湾各地のご当地グルメも味わうプランはいかがでしょうか? (文/谷口 佳恵 写真/iStock)

旅の始まりは2020年7月にオープンした
国立台湾博物館鉄道部パークへ

台湾最大のターミナル駅、台北駅の駅舎を見学後、2020年7月にオープンしたばかりの国立台湾博物館鉄道部パークに入場します。前身は日本統治時代の1914年に建てられ、1993年まで使用されていた台湾鉄道の総局。れんが造りと木造の折衷様式の建物も見ごたえがあります。展示は台湾における鉄道の歴史についての解説や再現された改札口や食堂車など、まさに台湾の鉄道博物館といった充実の内容です。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

#台湾 #地球の歩き方 #海外旅行 #ガイドブック


鉄道好きなら絶対楽しい!「台湾」を鉄道でぐるり一周する旅【地球の歩き方】

関連記事

秩父鉄道がPASMO導入、3月サービス開始

列車に乗って「ラーメン一杯!!」 関東鉄道がグルメラリー 下館ラーメン売り込む

秩父鉄道、交通系ICカード「PASMO」を導入 〜2022年3月12日(土)よりサービス開始〜

「いいなぁ、近江鉄道」と想う滋賀県ローカル私鉄の日常風景

古市憲寿氏 銚子電鉄、車両1本の異常事態“限界鉄道”に「新しい鉄道会社の形を模索してほしいなって」

谷原章介 車両1本の異常事態“限界鉄道”の銚子鉄道にエール「逆境を利用してるたくましさも素晴らしい」