2022年1月13日(水)〜16日(日)の4日間 なんばスカイオ7階コンベンションホールで開催

テレビ大阪と南海電気鉄道は、2022年1月13日(木)〜16日(日)の4日間、なんばスカイオ7階コンベンションホールにて、「おうちがたのしい マルシェdeうつわ」を初開催します。
関西最大級の屋内型アートとハンドメイドのイベント「アート&てづくりバザール」が、コロナ禍のおうち生活を彩る「うつわ」に特化したイベントとなります。ぜひご来場ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/20945/1038/resize/d20945-1038-dbb5c61b202689e7d5c1-0.png”>

コロナ禍で生活が一変し、おうち時間が増えています。
おうち時間の大半を占めるのは「食べ物」です。料理やお菓子作りを始めた人、ビールやお酒、珈琲・紅茶などに凝った人…、それらをすべて彩るのは「うつわ」です。
いつもの料理も「うつわ」一つで見栄えもテンションも変わる。そんなことに気づいた人が増えたのではない
でしょうか?
そこで、家で楽しむためのアイテムを扱う店舗が多いなんばスカイオにて、コロナ禍の『おうち時間』を豊かに
するためのイベントとして開催します。
はじめてなんばスカイオで本イベントを開催し、うつわ作家の渾身の作品を数多く見てご購入いただけます。
また、会場内には、うつわに合わせたいフード類の出店や、おしゃれにかかせない、てづくりアクセサリーの
出店コーナー、陶芸体験コーナー、テーブルコーディネートのセミナーも有り、ご来場いただく皆様にとって満足度が高いイベントとなります。

名称:おうちがたのしいマルシェde うつわ
日時:2022年1月13日(木)〜16日(日) ※最終入場は各日閉場30分前まで
*13日(木) 12:00〜19:00 *14日(金) 12:00〜19:00
*15日(土) 11:00〜18:00 *16日(日) 10:00〜16:00
会場:なんばスカイオコンベンションホール(7F) 大阪市中央区難波5丁目1-60
主催:テレビ大阪・南海電気鉄道
来場見込:4,200人
入場料:当日券: 700円前売券: 500円
※前売券は11/1(月)〜2022年1/12(水)まで発売
ジャンル:クラフト系作家(食卓まわりを彩る作品)
参加作家数:50〜60名(予定)

公式Webサイト:https://www.tv-osaka.co.jp/event/utsuwa/
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=wE8WWOKpEVI ]

#誕生 #テレビ #大阪 #関西


「アート&てづくりバザール」から誕生!おうちがたのしい マルシェdeうつわ初開催!

関連記事

写真で振り返る懐かしの鉄道車両〜小坂鉄道 キハ2100形、DD130形〜【東北編014】

伊予鉄の新型LRTが計10両に 2月に導入記念イベントで「坊ちゃん列車運転台乗車」なども

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜伊予鉄道・横河原線編ショート版〜

嵯峨野観光鉄道、旅客運賃を値上げへ 4月1日からを予定

スマホへメッセージで行動変容促す実証実験 山手線利用者約1,000人対象

「きかんしゃトーマス」が走る静岡・川根路の鉄道 大井川鐵道の魅力を探る 木材輸送から観光鉄道へ【取材ノートから No.9】