プロ野球 2021年シーズンは最下位に終わった埼玉西武ライオンズ。ことし首位奪還をめざし、まずは鉄道から応援———。

西武鉄道と西武ライオンズは、三代目 L-train(エルトレイン)のデザインを刷新。2022年シーズンの活躍を期待する主力選手を描いた新デザインで1月8日から順次運行を始める。

西武鉄道は、2010年〜2013年に初代 L-train 3000系、2016年〜2019年に二代目9000系、2018年から三代目 20000系20104編成・20105編成(ともに10両編成)2本を走らせている。

この三代目 20000系20104編成・20105編成の2本は、2020年〜2021年の間、ライオンズ命名70周年にあわせ、往年の選手と現役の選手を対にしたデザインで運行していた。

今回は、同じく20104編成・20105編成2本を、主力選手の迫力あるプレー中の姿や、多彩な表情を見せる選手たちの写真をあしらい、若手からベテランまで、ライオンズの魅力が詰まったデザインに。

車両に描かれている選手は、1号車から順に、栗山選手 源田選手 髙橋投手 森選手 金子選手 増田投手 呉選手 平井投手 若林選手 渡邉投手。

もう1本の編成が、中村選手 外崎選手 今井投手 山川選手 川越選手 平良投手 愛斗選手 森脇投手 岸選手 松本投手。

西武鉄道は、「ファンや沿線の人たち、また埼玉西武ライオンズを応援しているすべての人とともに心をひとつに、王座奪還をめざす選手たちへ温かい応援を、という思いを込めている。L-train への乗車、またシーズンが始まったさいには、メットライフドームでの観戦を」とメッセージを送っている。

©SEIBU Lions,SEIBU Railway Co.,LTD.

2022年1月6日19時35分追記……タイトルを修正いたしました。(鉄道チャンネル編集部)

#西武 #最下位 #優勝 #装い


最下位からめざせ優勝!西武20000系 L-train が装い一新、現役主力20選手が登場!

関連記事

写真で振り返る懐かしの鉄道車両〜小坂鉄道 キハ2100形、DD130形〜【東北編014】

伊予鉄の新型LRTが計10両に 2月に導入記念イベントで「坊ちゃん列車運転台乗車」なども

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜伊予鉄道・横河原線編ショート版〜

嵯峨野観光鉄道、旅客運賃を値上げへ 4月1日からを予定

スマホへメッセージで行動変容促す実証実験 山手線利用者約1,000人対象

「きかんしゃトーマス」が走る静岡・川根路の鉄道 大井川鐵道の魅力を探る 木材輸送から観光鉄道へ【取材ノートから No.9】