東京モノレールとサンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)がコラボした「キキ&ララ モノレール」の2編成目「トゥインクルツアー編成」が登場。11月29日の運行開始に先立ち、11月28日にプレス内覧が行われた。

東京モノレールが「キキ&ララ モノレール」の2編成目「トゥインクルツアー編成」を公開。キキ&ララも登場

10000形を使用した「キキ&ララ モノレール」の1編成目(10041編成)は2020年9月から運行している。1編成目の好評を受け、「キキ&ララ モノレール」をさらに楽しめるように、同じく10000形を使用した2編成目(10031編成)が導入される。あわせて編成ごとに名称が付けられ、1編成目は「キラキラスター編成」、2編成目は「トゥインクルツアー編成」となった。

2編成目となる「トゥインクルツアー編成」は、日本の美しい四季を背景に、キキ&ララがそれぞれの季節を楽しむ様子が描かれた。車体前面のヘッドマークは通常の楕円形ではなく、かわいらしさを感じさせるデザインを採用。車体側面の上半分にラッピングを施し、キキ&ララに加え、東京モノレールキャラクター「モノルン」なども描いている。

車内においては、6両中4両の連結部付近にフルラッピングエリアを設け、1号車は「春」、2号車は「夏」、5号車は「秋」、6号車は「冬」をテーマに装飾を行った。フルラッピングエリアのない3・4号車も、一部の扉や窓をキキ&ララで装飾している。1編成目「キラキラスター編成」で好評だった星型(ピンク / ライトブルー)・月型(イエロー)のオリジナル吊り革も車内に設置された。

運行開始を前にプレス内覧を実施。「トゥインクルツアー編成」の前でセレモニーも行われた
車内でキキ&ララとのフォトセッションも。車内のどこかに星型・月型の吊り革が設置されている

11月28日に行われたプレス内覧では、「トゥインクルツアー編成」の外観や車内の様子が公開されたほか、キキ&ララも会場に登場し、車外・車内でフォトセッションを行った。東京モノレール代表取締役社長の伊藤悦郎氏は、挨拶の中で「トゥインクルツアー編成」について、「四季それぞれの景色の中で楽しむキキ&ララを満載しています。1年を通して健康的で楽しい日常生活を送れるように願いつつ、明るい未来に向かって走り出して行けたらと考えているところです」と説明した。

「トゥインクルツアー編成」の運行開始に合わせた企画も予定しており、「フォトスポットの設置や、皆様の願いを短冊に書いていただくといったことも考えています。乗車したときの感動をインスタグラムで世界中に発信していただくキャンペーンも企画しました。旅の思い出として新しいグッズも用意しています」と伊藤社長。翌日からの運行開始に向け、「これから2編成となる『キキ&ララ モノレール』で、明るい生活を提供していきたい」「感染症対策に万全を尽くし、安全安心輸送に取り組みますので、安心してご利用いただければと思います」と述べた。

#子鉄 #電車 #モノレール


東京モノレール「キキ&ララ モノレール」2編成目を公開

関連記事

東京メトロ有楽町線・南北線、延伸に着手へ – 国と都が予算に計上

写真で振り返る懐かしの鉄道車両〜弘南鉄道大鰐線 クハ1266形、クハ16形、6000系〜【東北編013】

14日発射の北朝鮮ミサイルは2発 21年9月と同型か 防衛省

沿岸部の鉄道で運休など相次ぐ 津波警報・注意報の影響

阪急電鉄の制服着用「コウペンちゃん号」のぬいぐるみを受注販売へ

相鉄「そうにゃん入園・入学準備グッズ」全5種類、キャンペーンも