令和4年の年賀状や SNS 等の素材としてご活用ください!

東武鉄道では、2021年11月28日(日)の1日間限定で、SL大樹に2022年(令和4年)の干支(寅)をデザインした「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」と「日章旗」を掲出して新年を迎える前に運行いたします。
ご撮影いただいた写真を2022年(令和4年)の年賀状やSNS等での素材として自由にご使用いただくことで、新年の幕開けをSL大樹がお手伝いいたします。
また、2021年12月4日(土)に開催の「2021 SLファンフェスタ」においても同ヘッドマークを掲出し展示いたします。
なお、年末年始の運行については、別途お知らせいたします。
今後の運行状況の詳細については、SL大樹公式ホームページ等をご確認ください。
詳細は下記のとおりです。

1 実施日
2021年11月28日(日)

2 対象列車
Ⅽ11 325号(SL大樹1号、2号、5号、6号として運転)

3 列車編成

4ヘッドマークデザイン
寅年を記念して、体の模様に「二〇二二」がデザインされた寅柄を採用しました。

5 ご乗車にあたってのお願い 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お客様やスタッフの安心・安全のため、以下の 事項にご協力をお願いします。

(1)マスクを着用してのご乗車への協力
(2)発熱(37.5 度以上)や体調不良の方へのSLへのご乗車見合わせ
(3)車内のアルコール消毒液の設置と手指の消毒の協力
(4)客車内のベンチレーター(換気口)や窓を使用しての車内の換気
※ 外気を導入するため、煙や煤が客車内に入り込む場合がありますので、お召し物等の汚れに はご注意ください。
※ 東武鉄道の新型コロナウイルス感染予防対策(動画)はこちらをご覧ください。(https://youtu.be/wSDFv8bd5LM)

#SL #東武鉄道 #令和 #年賀状


【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

関連記事

秩父鉄道がPASMO導入、3月サービス開始

列車に乗って「ラーメン一杯!!」 関東鉄道がグルメラリー 下館ラーメン売り込む

秩父鉄道、交通系ICカード「PASMO」を導入 〜2022年3月12日(土)よりサービス開始〜

「いいなぁ、近江鉄道」と想う滋賀県ローカル私鉄の日常風景

古市憲寿氏 銚子電鉄、車両1本の異常事態“限界鉄道”に「新しい鉄道会社の形を模索してほしいなって」

谷原章介 車両1本の異常事態“限界鉄道”の銚子鉄道にエール「逆境を利用してるたくましさも素晴らしい」