〜各社沿線を楽しめるデジタル乗車券を11月26日より販売〜

二次交通のDXを推進するRYDE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 杉崎正哉、以下「RYDE」)と近江鉄道株式会社(本社:滋賀県彦根市、代表取締役社長:飯田則昭)及び信楽高原鐵道株式会社(本社:滋賀県甲賀市、代表取締役社長:正木仙治郎)の3社は提携を開始しました。提携に伴い、デジタル乗車券『びわこ京阪奈線フリーきっぷ』の販売を11月26日から開始します。モビリティプラットフォーム「RYDE PASS」を導入することで、近江鉄道及び信楽高原鐵道沿線上で自由に1日乗降車が可能な乗車券のデジタル化が実現し、沿線エリアの人の流れを活発化させ、地域の活性化にも繋げてまいります。

■商品概要
近江鉄道及び信楽高原鐵道の沿線で使用可能なデジタル乗車券です。近江鉄道沿線の人気観光スポット彦根城や多賀大社をはじめ、信楽高原鐵道沿線では日本六古窯の1つとしても人気の高い信楽焼の里の街並みをお楽しみいただけます。各エリアを訪問の際にPCやスマートフォンで簡単にデジタル乗車券の購入でがき、乗車時の入場もスムーズに。非対面、非接触でお客様の安心安全な旅をサポートします。

・商品名: びわこ京阪奈線フリーきっぷ
・商品の内容:ご利用当日限り近江鉄道全駅及び信楽高原鐵道全線を終日何度でも乗り降りできる、大変便利でお得な乗車券です。
・販売期間: 2021年11月26日〜通年
・備考: 土日祝日のみご利用可
・商品名: ワンコインスマイルチケット

・商品内容: 近江鉄道線全線乗り放題が可能なきっぷです。
・販売期間: 2021年11月26日〜2021年12月12日
・備考: 金土日祝のみご利用可
・商品名: 信楽高原鐵道フリー乗車券

・商品内容: 信楽高原道線全線が当日乗り放題可能なきっぷです。
・販売期間: 2021年11月26日〜通年
・備考: 全日利用可能

▼RYDE PASS対象商品URL
びわこ京阪奈線フリーきっぷ https://pass.ryde-go.com/products/DG98P5JSLK85
ワンコインスマイルチケット https://pass.ryde-go.com/products/EPY36LKS4W81
信楽高原鐵道フリー乗車券 https://pass.ryde-go.com/products/EPY86LKS2WR1

■RYDEPASSとは
RYDE PASS は、事業の大小や対象地域を問わず、鉄道、バス、路面電車、旅客船などの様々な乗車券を、簡単かつ持続可能にデジタル化を実現するモビリティプラットフォームです。RYDE PASS を導入することで、既存の乗車券のデジタル化を実現します。また、システム開発 が不要なため、企業様の負担が大きい、初期開発費用や保守費用がなく、あらゆる規模の企業様への導入が可能です。画像と文章があれば、誰でも簡単に、デジタルチケットの運用を始めることができます。
RYDE PASS https://pass.ryde-go.com/

■近江鉄道株式会社について
近江鉄道は、滋賀県湖東部に本線(米原〜貴生川間)、八日市線(八日市〜近江八幡間)、多賀線(高宮〜多賀大社前間)の3路線を運行する全長59.5kmの鉄道です。
1898年の開業以来120年以上にわたって沿線地域の利用者に必要とされてきました。沿線には開業当時からの駅舎などがあり、車窓からはのどかな田園風景とかつて近江商人が築き上げた伝統ある町を眺めることができます。
さらに、沿線には国宝彦根城をはじめ、古くから「お多賀さん」の名で親しまれている多賀大社、「勝運授福」の神として深い信仰を集めている太郎坊宮、ヴォーリズ建築として知られる豊郷小学校旧校舎群など多くの観光名所があり、県内外から多くのお客さまにご利用いただいております。

■信楽高原鐵道株式会社について
信楽高原鐵道は、貴生川(甲賀市水口町)から信楽間を結ぶ延長14.7キロメートルの鉄道です。信楽焼は日本六古窯の1つに数えられており、日本遺産にも認定されています。信楽駅を一歩出ると、高さ5メートルの、大だぬきのお出迎えがあり、道筋に大小さまざまなユーモラスな狸の置物が並ぶ町の光景は、ほかでは見られない焼き物の里として、独特の雰囲気に満ちています。
沿線は、緑深い信楽高原の急勾配を走り、車窓からは四季折々の草花が見られ、春は新緑、秋は紅葉に代表される素朴で美しい自然がお客様の心を和ませてくれます。

【RYDE株式会社とは】
「二次交通をもっとわかりやすくもっと簡単に」をミッションに掲げ、全国の二次交通のDX推進に取り組んでいます。各地の地域交通が、デジタル化の波に乗り遅れ取り残されてしまうのではなく、デジタル化によって、日本を地域から強く元気にしていくことを目指しています。「RYDE PASS」の交通事業者様・自治体様への導入によって、全国の様々な地域交通を、わかりやすく、簡単に利用できる社会を実現し、地域交通の活用を通じた全国各地の活性化に努めてまいります。

会社名: RYDE株式会社
所在地: 東京都渋谷区恵比寿南一丁目20番6号第21荒井ビル4F440
代表取締役:杉崎正哉
設立: 2019年9月
事業内容: 二次交通に特化したモビリティプラットフォームRYDE PASSの企画・運営

#推進 #渋谷区 #彦根市


RYDE、近江鉄道、信楽高原鐵道が提携開始

関連記事

黒部峡谷トロッコ電車 この冬の新企画白銀の景色の中、新山彦橋をトロッコでわたる「冬の黒部峡谷プレミアムツアー」を開催

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介