南海電気鉄道は21日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う利用状況を考慮し、2020年4月24日から一部列車を運休していた特急「ラピート」に関して、10月30日から土休日ダイヤのみ、すべての運転を再開すると発表した。運転再開を記念し、「制服を着たすみっコぐらしのぬいぐるみ」が「すみっコぐらしラピート」の運転台に乗っての出迎えを行う。

特急「ラピート」は10月30日以降、土休日ダイヤのみすべての運転を再開

今回の運転再開は、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の減少やワクチン接種の進展、政府における行動制限緩和の検討など、現在の社会情勢を踏まえ、関西国際空港を拠点とした移動需要に対し、適切な輸送力を提供するため実施される。平日ダイヤの特急「ラピート」については、一部運休を継続する。

特急「ラピート」は10月30日の土休日ダイヤから運転再開(対象は上り7本・下り7本)し、土休日ダイヤにおける特急「ラピート」総本数は上り24本・下り24本となる。運転再開する特急「ラピート」の乗車券類は10月21日から前売り販売を開始する。

「制服を着たぬいぐるみのすみっコ」たちが特急「ラピート」の運転台に乗車
「制服を着たぬいぐるみのすみっコ」たちが特急「ラピート」の運転台に乗車

土休日ダイヤにおける特急「ラピート」運転再開に伴い、12月末頃まで運転予定の「すみっコぐらしラピート」の運転本数も増加。これを記念し、12月末頃まで「制服を着たぬいぐるみのすみっコ」たちが特急「ラピート」の運転台に乗車しての出迎えを行う。

平日ダイヤの特急「ラピート」の運転再開時期については、利用状況や新型コロナウイルス感染症の感染状況など考慮し、引き続き検討するとしている。土休日ダイヤの特急「ラピート」の運転再開を記念し、南海・特急チケットレスサービスにて12月頃にキャンペーンも予定しており、詳細は決まり次第、改めて発表する。

#特急列車 #南海電鉄 #子鉄 #空港アクセス鉄道 #電車


南海電鉄「ラピート」土休日ダイヤのみ10/30からすべての運転再開

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載