鉄道グッズ通信販売サイト「トレインボックス」(ジェイアール西日本商事)は、山陽・九州新幹線用 N700系 S編成 みずほ・さくら の座席生地として使用されているモケット(織物)を使用したクッション、トートバック、ペンケースを、10月1日から通販限定・数量限定で受注販売する。

今回の商品は、新幹線車両シートモケットの縫製・貼り替えを行うJR西日本新幹線テクノサービスのスタッフが持つ、高い縫製技術を活かし、ひとつひとつていねいに手づくりで仕上げたもの。

実際のシートのモケットでとても丈夫な生地を使用しているため、長い間、愛用できる商品に仕立てている。

画像↑↑↑は「N700 系 S 編成ミニシートクッション」(4,850円)。

<濃菜種(こいなたね)色>(販売数量:60個)は、N700系S編成の普通車指定席の座席で使用される茶系の難燃性モケット生地を使用。

<茜(あかね)色>(販売数量:70個)は、N700系S編成の普通車自由席の2列側座席で使用される赤系の難燃性モケット生地を使用。

<縹(はなだ)色>(販売数量:60個)は、N700系S編成の普通車自由席の3列側座席で使用される青系の難燃性モケット生地を使用している。

サイズ:約36㎝×36㎝×2.7㎝
材質:
《カバー》パイル糸:エステル/アラミド地糸:エステル/レーヨン
《クッション》ウレタンフォーム

「N700系 S編成クッション」(6,600円)

「N700系 S編成クッション」(6,600円)は、N700系S編成の普通車指定席の座席で使用される濃菜種色(茶系)の難燃性モケット生地を使用し、四隅にはグリーン車の肘掛け用のレザー生地を使用。

販売数量:20個
サイズ:約43㎝×43㎝
材質:
《カバー》パイル糸:エステル/アラミド地糸:エステル/レーヨンビニールレザー
《クッション》側生地:ポリエステル詰物:ポリエステル

「N700系S編成トートバック」(19,800円)

「N700系S編成トートバック」(19,800円)は、N700系S編成の普通車(指定席、自由席)とグリーン車で使用される難燃性モケット生地を表面に4色で配置し、車内座席色の流れをイメージした。底面にはグリーン車の肘掛け用のレザー生地を使用。

販売数量:20個
サイズ:約40㎝×35㎝×10㎝
材質:
《表地》パイル糸:エステル/アラミド地糸:エステル/レーヨンポリエステルビニールレザー
《内側》ポリエステル
《底板》ポリエチレンシート

「N700系S編成手提げバック」(25,300円)

「N700系S編成手提げバック」(25,300円)は、N700系S編成のグリーン車の座席で使用される濃藍(こいあい)色で花唐草模様を細かく入れた平織生地を表面に使用し、高級感のある落ち着いた雰囲気に仕上げた。マチ面にはグリーン車の肘掛け用のレザー生地を使用し、A4のファイルがらくらく入る大きさ。

販売数量:20個
サイズ:約49㎝×26㎝×16㎝
材質:
《表地》ポリエステルビニールレザー
《内側》ポリエステル
《底板》ポリエチレンシート

「N700系S編成ペンケース」(3,000円)

「N700系S編成ペンケース」<茜(あかね)色>(3,000円)は、N700系S編成の普通車自由席の2列側座席に使用される赤系の難燃性モケット生地を使用。

「N700系S編成ペンケース」<縹(はなだ色>(3,000円)は、N700系S編成の普通車自由席の3列側座席に使用される縹色(青系)の難燃性モケット生地を使用している。

販売数量:各40個
サイズ:約19㎝×8㎝×4cm
材質:
《表地》パイル糸:エステル/アラミド地糸:エステル/レーヨン
《内側》ポリエステル

画像:ジェイアール西日本商事
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/

#新幹線 #西日本 #九州新幹線 #JR西日本


山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

関連記事

JR東海、飯田線伊那新町~辰野間の運転再開見込みは11月中旬と発表

JR東日本「新潟車両センター見学会」クモヤ143系も展示、11/6開催

JR北海道、釧路駅「周年記念イベント」キハ40形国鉄標準色など展示

「日本一高い地下鉄」さらに割高に? コロナで消えた観光需要、京都の市営交通が置かれた苦境

唯一現存する国鉄バス1号車、国の重要文化財に

6社8路線が集結する乗車人員日本第5位のマンモス駅 2022年に開業150周年を迎える横浜駅の歩みをたどる【コラム】