台風14号の接近を受け、鉄道や空の便は17日、西日本を中心に運転見合わせや欠航が相次いだ。
全日本空輸は、長崎県の対馬空港と五島福江空港を発着する全便を含む95便を欠航とした。日本航空も山口宇部、福岡など6カ所の空港の発着便を順次欠航にした。18日の機体の手配にも影響があり、遅延や欠航が見込まれるという。
JR西日本は17日午後、山陽新幹線の広島—博多間などで計画運休を実施。JR四国は土讃線、予土線の一部区間で終日運転を見合わせ、瀬戸大橋線も午後9時ごろ以降の運転中止を決めた。JR九州では特急が運休。在来線も一部区間で運転を見合わせたり、運行本数を減らしたりした。

#西日本 #運休 #台風 #国内線


国内線の一部欠航=西日本、鉄道も運休—台風14号

関連記事

高速列車「瀾滄号」がラオス首都に到着 動態チェックに投入

JR東海、飯田線伊那新町~辰野間の運転再開見込みは11月中旬と発表

JR東日本「新潟車両センター見学会」クモヤ143系も展示、11/6開催

JR北海道、釧路駅「周年記念イベント」キハ40形国鉄標準色など展示

「日本一高い地下鉄」さらに割高に? コロナで消えた観光需要、京都の市営交通が置かれた苦境

唯一現存する国鉄バス1号車、国の重要文化財に