講談社は、シリーズ累計2,500万部を突破し、TVアニメが9カ月連続放映中の『転生したらスライムだった件』のコラボ路面電車を全国各地で運行する企画の第5弾として、都電荒川線とのコラボの様子を公開した。

『転生したらスライムだった件』と都電荒川線のコラボ路面電車
都電荒川線とのコラボは富山、長崎、福井、高知に続く第5弾となる

今回の路面電車とのコラボは、1年以上かけて全国を行脚するという一大プロジェクトとなっており、作中で主人公が擬態を得意とすることから、路線ごとにすべて異なる姿で運行。富山地方鉄道の市内電車からプロジェクトがスタートし、その後は長崎電気軌道、福井鉄道福武線、とさでん交通にも登場している。

第5弾は東京都交通局の都電荒川線(東京さくらトラム)とコラボ。いままでのような擬態ではなく、まだ一部準備中ながら、車体に落書きを施しているという。

#路面電車 #LRT #電車 #子鉄 #東京都交通局


『転生したらスライムだった件』コラボ路面電車が都電荒川線に登場

関連記事

地方の鉄道会社、存続には「行政の支援が不可欠」「経費これ以上削減は困難」

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ