JR東日本は中央快速線・青梅線で2023年度末のグリーン車サービス開始をめざし、ホーム延伸工事を進めている。この一環で、青梅線拝島駅にて線路切換工事を実施。11月13・14日の2日間、青梅線、五日市線、八高線の一部列車の時刻を変更する。

拝島駅で11月13日0時頃から11月15日6時頃にかけて五日市線ホーム(1番線)延伸のための線路切換工事が行われる

拝島駅では11月13日0時頃から11月15日6時頃にかけて、五日市線ホーム(1番線)延伸のための線路切換工事を実施。あわせて五日市線ホームの立川側でホーム拡幅工事を行う。

工事期間中の11月13・14日、拝島駅では一部列車の着発番線を変更するほか、青梅線、五日市線、八高線で1~7分の運転時刻繰上げ・繰下げを行う。当日の運行ダイヤは決まり次第、JR東日本ウェブサイトに公開される。11月15日始発列車から通常通りの運転を行う予定となっている。

#駅 #JR東日本 #電車


JR東日本、拝島駅でグリーン車導入に伴う線路切換工事 – 11月実施

関連記事

今年も開催決定!第8回「大宮えきフェス by 大宮駅RENKETSU祭」

2021年10月1日で引退する2階建て新幹線E4系Max車両基地取材と足跡を記録した保存版!『旅と鉄道』増刊10月号「ありがとうE4系Max」を発売します

ハワイに75年ぶり鉄道開通!"乗り鉄″バイデン大統領が目指す高速鉄道網

JR東日本「わくぞく京葉車両センターツアー」社員考案のイベントも

JR東日本185系、南房総を周遊する日帰りツアー11/3実施 – 撮影会も

鉄道博物館「山手線展 ~やまのてせんが丸くなるまで~」10/9から