SDKI Inc.は、「トラックジオメトリ測定システム(TGMS)市場ー世界的な予測2030年」新レポートを 2021年09月10日に発刊しました。この調査には、TGMS市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-106405

TGMS市場は、2022年に31.5億米ドルの市場価値から、2030年までに47.4億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に6.0%のCAGRで成長すると予想されています。

[画像: https://prtimes.jp/i/72515/1110/resize/d72515-1110-7d84d586f41d0aa2701e-1.png”>

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/track-geometry-measurement-system-market/106405

鉄道業界にはさまざまな規格や規制の存在、とそれらの規格を満たすための軌道形状測定システムの必要性は、TGMS市場の主要な推進要因です。また、線路の維持管理に線路形状測定システムの採用、と地下鉄や高速鉄道のネットワークの拡大も、TGMS市場の成長を後押しすると予想されます。鉄道輸送におけるセキュリティと安全性の必要性の高まりは、世界のTGMS市場の成長にも貢献しています。列車に関連する多くの事故が世界中で懸念を引き起こしており、より安全な旅を確保するために輸送手段をデジタル化するよう政府に促しています。線路の運用効率を維持するためのスマートテクノロジーに対する需要の高まりは、世界のTGMS市場の成長を牽引しています。しかし、必要なインフラストラクチャの欠如はTGMS市場の成長を妨げる可能性があります。

トラックジオメトリ測定システム(TGMS)市場セグメント

TGMS市場は、測定タイプ別(ゲージ、ツイスト、および垂直プロファイル)、操作タイプ別(非接触および接触)、鉄道タイプ別(高速、大量輸送、重量物運搬、および軽)、コンポーネント別(ソフトウェア、照明機器、ナビゲーション機器、通信機器、コンピューター、カメラ、データストレージ、電源機器、センサー)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

非接触セグメントは、予測期間中に大幅な成長を目撃すると予想されます。

操作タイプにに基づいて、TGMS市場は、非接触および接触ベースのトラックジオメトリ測定システムに分割されます。非接触セグメントは、予測期間中に大幅な成長を目撃すると予想されます。この操作タイプの主な利点は、高速および低速に適していることです。また、イメージング技術や光学レーザーセンサーなどの高度な技術の助けを借りて、高精度を保証します。したがって、このタイプの操作方法は、トラックジオメトリ測定システムで人気が高まっています。

トラックジオメトリ測定システム(TGMS)市場の地域概要

TGMS市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

APACは、予測期間中にTGMS市場を支配すると予想されます。高速鉄道や大量輸送鉄道からのトラックジオメトリ測定システム、特に非接触トラックジオメトリ測定システムに対する需要の高まりは、APACのトラックジオメトリ測定システム市場の成長を牽引する重要な要因の1つです。

トラックジオメトリ測定システム(TGMS)市場の主要なキープレーヤー

TGMS市場の主要なキープレーヤーには、ENSCO(米国)、Fugro(オランダ)、MER MEC(イタリア)、Balfour Beatty(英国)、Plasser&Theurer(オーストラリア)、Siemens(ドイツ)、R.Bance&Co.(英国)、Bentley Systems(米国)、 Goldschmidt Thermit Group(ドイツ)、Egis(フランス)、Harsco Corporation(米国)、Trimble(米国)、DMA(イタリア)、Deutzer Technische Kohle(ドイツ)などがあります。この調査には、TGMS市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-106405

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

#システム #世界 #アイデア


トラックジオメトリ測定システム(TGMS)市場ー測定タイプ別(ゲージ、ツイスト、および垂直プロファイル)、操作タイプ別、鉄道タイプ別、コンポーネント別、および地域別ー世界的な予測2030年

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催