「撮り鉄」の男性2人が書類送検されました。

千葉市の無職の男性(28)と愛知県瀬戸市の無職の男性(23)の2人は今年3月、東京・日野市でJR東日本の線路内に立ち入り、電車を撮影した疑いがもたれています。

2人は鉄道ファン仲間で、廃車になる予定の「踊り子号」を撮影しようとしていたということで、この影響で、前を走る電車がおよそ30分停車したということです。

2人は容疑を認め、「鉄道ファンとして、他人と違う写真を撮りたい一心だった」「高く売れる写真を撮りたかった」などと供述しているということです。(09日18:27)

#撮り鉄 #書類送検 #電車 #千葉市


「他人と違う写真を」“撮り鉄”2人 線路内立ち入りで書類送検

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場