JR九州は、同社初の鉄道部品オンラインオークションを9月23日に開催する。

今回の鉄道部品オンラインオークションは、Zoom を活用し、ライブ映像や動画などで紹介する鉄道部品を、Zoom のチャット機能で入札していく。今回は、国鉄時代からJR九州の駅名標や列車の部品などを出品する予定という。

当日は午前・午後の2部制で、午前が11:00〜12:30、午後が14:30〜16:00に開催。

オークションのオークショニア(司会)は博多駅 駅長と副駅長。

募集人員は各回50名、応募多数の場合は抽選。専用フォームに入力して応募する。募集期間は9月7日14時から9月14日18時まで。当選者発表は9月17日18時までに、当選者にメールで通知する。

商品ごとに上限額が設定

参加費無料。オークションの時間は1商品3分までとし、時間内に最高額をつけた人が落札者に。

ただし、商品ごとに上限額が設定され、3分以内に上限額に達した場合は終了になる。

落札はひとり(1アカウント)2品まで。落札者には別途メールにて、支払・発送方法などの確認の連絡を行う。

支払い方法は、JR九州指定の銀行口座へ振り込み。商品の発送は原則着払い(梱包代含む)。直接博多駅にて引き渡しも可能。

商品は、口座への振り込みが確認でき次第発送。振込手数料は落札者負担。日本国外への発送はできない。未成年者が参加する場合は、保護者の同伴が必要。「転売目的での参加はご遠慮ください」とJR九州。

応募詳細とアクセス方法は、JR九州 ニュースリリース 9月7日配信に掲載されいてるから、気になる人はチェックしてみて。

画像:JR九州
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/

#オークション #オンライン #転売 #博多駅


「転売目的での参加はご遠慮ください」博多駅 鉄道部品オンラインオークション9/23開催

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス