JR北海道は、北海道新幹線札幌延伸に向けた工事の一環として、札幌駅で11番線ホームの新設工事を進めており、2022年秋のホーム使用開始に向けた改札内コンコースの増設工事等にともない、北側連絡通路を10月1日から閉鎖すると発表した。

北海道新幹線札幌延伸に向けた工事にともない、札幌駅北側連絡通路が閉鎖される

工事のため札幌駅北側連絡通路が10月から使用できなくなることを受け、「ご利用のお客様にはご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします」とJR北海道。札幌駅を挟んだ東西の往来に関して、南側連絡通路や北口駅前広場の迂回路を利用するよう呼びかけている。

#駅 #新幹線 #JR北海道 #新線


JR北海道、札幌駅北側連絡通路を閉鎖へ – ホーム新設に伴う工事で

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催