タカラトミーは3日、「プラレール」シリーズ新商品として、電池なしで電動走行する「電池いらずで出発進行! テコロでチャージ」シリーズの「E5系新幹線はやぶさ」「E6系新幹線こまち」(JR東日本商品化許諾済)を10月21日に発売すると発表した。

プラレール「電池いらずで出発進行! テコロでチャージ」シリーズの「E5系新幹線はやぶさ」「E6系新幹線こまち」

「テコロでチャージ」シリーズは、「プラレール」の62年間の歴史で初となる電池なしで電動走行する車両。車体を床やテーブルの上などで前後に転がし、車輪を回転させることで発電するしくみとなっており、チャージされたエネルギー量は運転席のLEDの光の強さで確認できる。約30秒間チャージで、約7m(正円に組んだレイアウトで約5~6周分)の電動走行を行える。

「プラレール」を十分に電動走行させるために必要な電力をこどもの手の力だけで作り出すため、特殊なシステムを新規開発(特許出願中)しており、前進・後進両方向の手転がしによって発電・蓄電するメカニズムで電動走行を実現したという。この商品は地球環境に優しいおもちゃ作りをめざすタカラトミーのエコトイ認定商品となっている。

前後に転がして車輪を回転させることで発電する
「テコロでチャージ」シリーズの遊び方
特許出願中の特殊なシステムを搭載

「電池いらずで出発進行! テコロでチャージ E5系新幹線はやぶさ」と「電池いらずで出発進行! テコロでチャージ E6系新幹線こまち」は、いずれも車両本体のみ、価格は4,180円となっている。

#子鉄 #鉄道模型 #玩具 #電車 #新幹線 #JR東日本


プラレール「テコロでチャージ」シリーズ発売、電池なしで電動走行

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス