相模鉄道は2日、新型車両21000系の営業運転開始に合わせ、「『SOTETSU GOODS STORE』二俣川」にて、9月10日から相鉄21000系グッズを順次発売すると発表した。

相鉄・東急直通線の開業に向けて導入する新型車両21000系(イメージ)

新型車両21000系は、2022年度下期の開業を予定している相鉄・東急直通線用として導入され、「東急線内は目黒線直通用」とのこと。今月から営業運転を開始する。

これに合わせて発売される相鉄21000系グッズは、相鉄グッズとしては初登場となる鉄道車両をデザインしたお箸「相鉄21000系ハシ鉄キッズ」(660円)のほか、「相鉄21000系アクリルキーホルダー」(400円)、「相鉄21000系定規」(500円)の3アイテムを用意。アクリルキーホルダーと定規は9月10日、ハシ鉄キッズは9月24日に発売される。

「相鉄21000系ハシ鉄キッズ」(イメージ)
「相鉄21000系アクリルキーホルダー」(イメージ)
「相鉄21000系定規」(イメージ)
「そうにゃんカーマグネットステッカー」(イメージ)

「『SOTETSU GOODS STORE』二俣川」は二俣川駅構内の定期券売り場横にあり、営業時間は平日11~20時、土休日10~19時。9月9日に相模鉄道キャラクター「そうにゃん」をデザインした「そうにゃんカーマグネットステッカー」(950円)も発売される。

#相鉄 #子鉄 #新型車両 #鉄道グッズ #電車 #東急電鉄


相鉄21000系「東急線内は目黒線直通用」9月デビュー! グッズも発売

関連記事

今年も開催決定!第8回「大宮えきフェス by 大宮駅RENKETSU祭」

2021年10月1日で引退する2階建て新幹線E4系Max車両基地取材と足跡を記録した保存版!『旅と鉄道』増刊10月号「ありがとうE4系Max」を発売します

ハワイに75年ぶり鉄道開通!"乗り鉄″バイデン大統領が目指す高速鉄道網

JR東日本「わくぞく京葉車両センターツアー」社員考案のイベントも

JR東日本185系、南房総を周遊する日帰りツアー11/3実施 – 撮影会も

鉄道博物館「山手線展 ~やまのてせんが丸くなるまで~」10/9から