西武鉄道は、全席レストラン車両「西武 旅するレストラン 52席の至福」を用いた企画として、10月23日にディナーコース体験会、10月29日にハロウィン限定特別運行を実施する。いずれも「52席の至福」専用サイトとポケカルお客様センターで予約を受け付ける。

「西武 旅するレストラン 52席の至福」(2016年4月、豊島園駅で行われた内覧会にて撮影)

ディナーコース体験会は、豊島園駅に停車した「52席の至福」の車内で、10~12月期のディナーコースをベースにした特別メニューを味わう企画。飲食店営業時間短縮要請などでディナーコースの運休が続いていることから、「特別な車内でおいしい料理を堪能できるディナーコースの魅力を、より多くの方に体験していただきたい」との思いで企画したという。車内でミニコンサートも実施予定。参加費は1人1万円。西武線1日フリーきっぷが付く。

ハロウィン限定運行は、「52席の至福 ハロウィントレイン」と題し、西武新宿駅11時18分頃発・西武秩父駅13時50分頃着の「アーリー・ハロウィンランチ」、西武秩父駅14時16分頃発・西武新宿駅16時32分頃着の「レイト・ハロウィンランチ」の2コースを設定。車内では、希少な和栗「ぽろたん」を一部に使用した「52席の至福」オリジナル仕様のハロウィン限定のコース料理とデザートを提供する。

「西武 旅するレストラン 52席の至福」の内観

料理は、フランスの星付きレストランを含め数々の名店で腕を磨いた後、店舗を持たないシェフとして「longtemps」の屋号で活躍する近藤悠太氏が乗車し、腕を振るうという。参加費は1人1万円。西武線1日フリーきっぷとおみやげが付く。

#西武鉄道 #観光列車 #電車 #駅弁 #グルメ


西武鉄道「52席の至福」10月にディナー体験会&ハロウィン特別運行

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!