タカラトミーは、「プラレール」シリーズの新商品「新幹線変形ロボ シンカリオンZ ドクターイエロー」を10月9日から順次、全国で販売開始する。

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ ドクターイエロー」の変形前(左上)と変形後(左下)、「Zホセンモード」(右)

JR東海の新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」は、新幹線の高速走行を支えるさまざまな設備の状況を走りながら測定する車両で、出会える機会が少ないことから「幸せの新幹線」とも呼ばれている。新幹線が変形するロボットと運転士が活躍するアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』(テレビ東京系)にて、新たなシンカリオン「シンカリオンZ ドクターイエロー」として今後登場することが発表されている。

今回発売されるプラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ ドクターイエロー」は、新機能として中間車と合体する4両変形仕様を搭載。2両目・3両目を使用した4両変形で、通常モードから超進化形態「Zホセンモード」に変形させることができる。

「Zホセンモード」の状態から他のシンカリオンZと合体する「超Z(ちょうぜつ)合体」機能も搭載した。テレビアニメで今後、「シンカリオンZ E5はやぶさ」と合体した「シンカリオンZ E5ドクターイエロー」が登場する予定となっており、これを再現することも可能だという。

別売りの「シンカリオンZ E5はやぶさ」と合体させると、「シンカリオンZ E5ドクターイエロー」に

価格は9,350円。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで販売する。

#新幹線 #鉄道模型 #玩具 #子鉄 #JR東海 #電車


「新幹線変形ロボ シンカリオンZ ドクターイエロー」プラレールに

関連記事

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場

横転したアムトラックの列車

列車脱線、3人死亡

列車脱線、3人死亡=50人超負傷—米西部モンタナ州

JR北海道、2022年春にダイヤ見直し – 廃止方針の7駅が判明