JR東日本は、東北・北海道・山形・秋田・北陸新幹線に設定している「お先にトクだ値スペシャル」「お先にトクだ値」について、設定期間を12月15日までに延長すると発表した。JR北海道も、東北・北海道新幹線について同様の取扱いとする。

東北・北海道新幹線「はやぶさ」

東北・北海道・山形・秋田新幹線の普通車指定席利用時の運賃と料金が50%割引となる「えきねっと」会員限定のきっぷ「お先にトクだ値スペシャル」の設定期間は4月1日から9月30日までとされていたが、今回の変更で、設定期間が約2カ月半延長される。販売期間は乗車日1カ月前の10時から20日前の1時50分まで。おもな区間の発売額は、東京~新函館北斗間1万1,610円、東京~新青森間8,730円、東京~仙台間5,610円。

JR北海道が東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」に設定している「お先にトクだ値スペシャル」も、同様に設定期間を12月15日まで延長。JR北海道発売分は普通車指定席に加え、新函館北斗~新青森・盛岡・仙台間のグリーン車と「グランクラス」(飲料・食事なし)も割引の対象となる。割引後の新函館北斗~仙台間の発売額は、グリーン車が1万2,090円、グランクラスが1万4,190円。

JR北海道が特急「北斗」に設定している「お先にトクだ値」も、設定期間を12月15日まで延長。特急「北斗」全列車の普通車指定席が40%割引となり、札幌・新札幌~五稜郭・函館間が5,660円に。発売期間は乗車日1カ月前の10時から13日前の1時50分までとなる。

なお、JR東日本が北陸新幹線に設定している「お先にトクだ値」も、設定期間を2022年3月31日まで延長。北陸新幹線「かがやき」「はくたか」全列車の普通車指定席が30%割引となり、東京~金沢間9,920円、東京~糸魚川間7,700円となる。発売期間は乗車日1カ月前の10時から13日前の1時50分までとなっている。

#JR北海道 #お得なきっぷ #新幹線 #JR東日本 #電車 #特急列車


東北・北海道新幹線など「お先にトクだ値スペシャル」設定期間延長

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催