JR東日本は、東北新幹線・上越新幹線で実施している小口の荷物輸送サービス「新幹線レールゴー・サービス」について、9月30日をもって終了すると発表した。

JR東日本が「新幹線レールゴー・サービス」の終了を発表

「新幹線レールゴー・サービス」は、新幹線の定時性を生かした荷物輸送サービスのひとつ。東京~仙台間(東北新幹線)・東京~新潟間(上越新幹線)にて、預かった荷物を車両の専用スペースに積載し、輸送するサービスを実施してきた。

9月30日をもってサービスを終了することとなり、東京駅、仙台駅、新潟駅の各駅発の当日最終便まで運輸を引き受ける。「新幹線レールゴー・サービス」に集配サービスを付加した「ひかり直行便」も、同時にサービスを終了する。なお、新幹線荷物回数券「RAILGOクーポン」は、発行日から3カ月以内で未使用の券片を対象に、無手数料で払戻しを実施する。

JR東日本グループでは、現在展開中の「新幹線等を活用した荷物輸送事業」の一環として、すぐに運んでほしいというニーズに応える新しいサービスの展開を予定しているという。

#新幹線 #JR東日本 #電車


JR東日本、小口荷物輸送「新幹線レールゴー・サービス」9/30で終了

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!