近畿日本鉄道は、四日市あすなろう鉄道の「ICOCA定期券」サービス開始にともない、四日市あすなろう鉄道との連絡定期券の発売を終了すると発表した。

近鉄と四日市あすなろう鉄道の連絡定期券は10月31日をもって発売終了

四日市あすなろう鉄道は8月21日から、「KIPS ICOCA」カードと「ICOCA」カードを対象とした新たな定期券サービスを導入。この定期券サービスは、近鉄の定期券が搭載された「KIPS ICOCA」「ICOCA」も対象となる。

これにともない、近鉄と四日市あすなろう鉄道の連絡定期券は10月31日をもって販売終了となる。なお、販売終了後も、その時点で保有している連絡定期券は有効期間満了まで利用できる。

#Suica #PASMO #ICOCA #近鉄 #中小私鉄 #三セク #電車


近鉄と四日市あすなろう鉄道の連絡定期券、10/31をもって発売終了

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催