JR四国は、10~12月に開催される「四国デスティネーションキャンペーン」(四国DC)を記念し、「土讃線アンパンマン列車」を貸切運行するツアー「四国DCオープニング記念号 『土讃線アンパンマン列車』で行く高知」を10月2~3日に実施する。

「四国デスティネーションキャンペーン」のオープニングを飾る貸切列車を「土讃線アンパンマン列車」で運転

ツアー初日は京阪神各地から山陽新幹線で岡山駅へ移動し、岡山駅からアンパンマン列車に乗車。車内で弁当(こどもはアンパンマン弁当)を提供するほか、アンパンマンのグッズがもらえるお楽しみイベントを予定している。

途中停車する琴平駅、阿波池田駅、大歩危駅では、地元住民による出迎えとおもてなしを用意。終着駅となる高知駅で、「アンパンマンの日」お祝いイベントに参加する。

2日目は、「アンパンマンミュージアム」と「のいち動物公園」を巡るファミリー向けプランと、高知県を代表するスポットである桂浜を訪れる大人向けプランの2つのオプショナルツアーを用意した。ツアー参加者全員に、「アンパンマン列車オリジナルきっぷケース」「アンパンマン列車スタンプラリーブック&ブックホルダー」をプレゼントする。日本旅行と日本旅行リテイリングの京阪神の支店・店舗、日本旅行大阪予約センターで予約を受け付ける。

#JR四国 #気動車 #子鉄 #鉄道イベント


JR四国「土讃線アンパンマン列車」で四国DCオープニングツアー実施

関連記事

これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも