7月3日の集中豪雨で、馬立〜上総牛久、里見〜上総中野の間が運休していた小湊鐵道 小湊鉄道線。

これら不通区間での復旧作業が続けられ、里見〜上総中野が8月21日に運転を再開した。

また、馬立〜上総牛久は、10月中旬ごろの運転再開をめざし復旧作業が続いている。

馬立〜上総牛久は、小湊鐵道ホームページにある画像のように、線路を支える路盤・土壌が崩れ落ちているもよう。

小湊鐵道ホームページには、五井〜上総中野の8月21日改正 列車時刻・代行バス通過予定時刻表を公開中。

列車は五井〜光風台、上総牛久〜里見で特別ダイヤで運行。復旧工事中の馬立〜上総牛久を含む光風台〜上総牛久と、里見〜上総中野はバス・タクシーで代行輸送する。

また代行バスの一部には、光風台と養老渓谷を直通するバスの設定もある。

この復旧期間中、トロッコ列車の房総里山トロッコも運休。10月中旬ごろに運転を再開する見込み。

◆秋田総合車両センターのキハ40形気動車3両が小湊鐵道へ(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11633971.html

◆新たな列車無線アンテナがついた小湊鐵道 キハ40形、6月に定期運行前ツアーや構内撮影会を開催(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11532571.html

◆関東鉄道ホキ800形が小湊鐵道に、2つのディーゼルで搬送(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11527380.html

(画像:小湊鐵道)

#再開 #復旧 #復旧作業 #ホームページ


小湊鉄道線 里見—上総中野8/21運転再開、馬立—上総牛久は10月中旬復旧めざす

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場