東京都交通局は、「都営交通110周年オリジナルフレーム切手セット」を8月16日から販売開始した。1911(明治44)年に東京市電気局として開局し、今年8月1日で110周年を迎えたことを記念し、制作された。

「都営交通110周年オリジナルフレーム切手セット」ポスター
切手とポストカードのイメージ

これまで都営交通の歴史を彩ってきた過去の記念乗車券をモチーフにしたレトロな図柄から、現在の都営交通を支える車両をモダンに描いた図柄まで、さまざまなデザインのフレーム切手(84円切手10枚1シート)とポストカード4枚のセットで、1セット1,800円。東京都内の一部郵便局(700局)と、郵便局のネットショップで販売する。ネットショップでの販売は8月25日からとなる。

#東京都交通局 #地下鉄 #電車 #路面電車 #LRT #新交通システム #子鉄


東京都交通局、都営交通110周年の切手セットを都内の郵便局で発売

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!