乗客が食事などを購入するために車両内を移動し、交差感染が起きることがないようにと、四川省成都市と重慶市を結ぶ成渝都市間鉄道の高速列車「復興号」ではこのほど、食事購入時の接触をできる限り減らせる食事オーダーサービスが始まった。

乗客がアプリで注文すると、専門スタッフがすぐに食事を届けてくれ、乗客が車内を移動する必要がない。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

#都市 #アプリ #中国


成都・重慶都市間鉄道でアプリ注文で食事届けるサービス開始—中国

関連記事

『タモリ倶楽部』鉄道ファンも知らない? 「超ニッチな鉄オタ」紹介

乗り鉄の過酷すぎる猛暑の大冒険!?「全駅下車旅」の極意

1928年製「モ161形車」お披露目、CF活用して大規模修繕

コレクションケースにおさまるミニチュア世界 生活感あふれる住宅地ジオラマ

横浜市の新交通「上瀬谷ライン」成功の鍵は – 新市長は「再検討」

2階建て新幹線「E4系 Max」がついに引退、その歴史と果たした役割とは