秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」が8月21日、熊谷~三峰口間往復2,800回を迎える。これを記念し、乗車した人に記念品がプレゼントされる。

「SLパレオエクスプレス」
運行2,800回記念の缶バッジイメージ
記念入場券イメージ

「SLパレオエクスプレス」は1988年3月に運行開始。これまでの乗車人員は累計約177万人にのぼる。2,800回目の運行日となる8月21日、アイスバー「ガリガリ君」とコラボした「SLガリガリ君エクスプレス」として運行。乗車した人全員に運行2,800回記念の缶バッジをプレゼントする。

あわせて8月21日から、2,800回運行記念入場券も販売開始する。四季折々の「SLパレオエクスプレス」の写真を用いたデザインで、販売する駅ごとに図柄が異なる。1枚170円で、熊谷駅、武川駅、寄居駅、長瀞駅、皆野駅、秩父駅、御花畑駅、三峰口駅にて販売。秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop」でセット販売を行う。

#観光列車 #客車 #蒸気機関車 #中小私鉄 #三セク


秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」運行2,800回達成、記念品を進呈

関連記事

世界の鉄道車両市場は、2021年から2027年までの予測期間中、年平均成長率3.1%で成長すると予測されている

創元社「鉄道手帳」が史上最大リニューアル、ユーザー限定 鉄道手帳WEB アクセス権つき

コンカー、Suicaの利用履歴データを自動連携‐10月から提供開始

JR西日本「名探偵コナン列車」1編成が新デザインとなって運行開始

近鉄「青の交響曲」5周年企画第2弾、沿線の社寺・店舗と魅力を発信

京成「親子で電車運転シミュレータ体験プログラム」座学に実技も