東京電力エナジーパートナーは、モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」を近畿日本鉄道の4駅に設置したと発表した。

「充レン」レンタルスタンドの利用イメージと料金

「充レン」が設置された駅は、近鉄難波線の大阪難波駅と近鉄日本橋駅、近鉄奈良線の学園前駅、近鉄大阪線・橿原線の大和八木駅。関西ではこれまで、叡山電鉄、京阪電気鉄道、神戸高速鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道の各路線に設置してきたが、近鉄線への設置は今回が初めてとなる。

スマートフォンの充電に使える「充レン」は、1台330円でレンタル当日から翌日24時まで利用可能。LINEを通じて利用すると、レンタル当日から翌日24時まで何度でも無料で再レンタルできる。「充レン」のレンタルスタンドであれば、どこでも返却可能。支払いはクレジットカードや各種キャリア決済、「LINE Pay」「PayPay」で行う。レンタルスタンドは現在、全国の約2,400カ所に設置されており、今後も設置エリアを拡大するとのこと。

#駅 #近鉄


近鉄線にも拡大、モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場