JR東日本盛岡支社は、9月25日に大湊線(野辺地~大湊間)が全線開通100周年を迎えることを記念し、「リゾートあすなろ」(HB-E300系2両編成)を使用した「大湊線100周年記念号」を大湊駅から八戸駅までの区間で運行すると発表した。

大湊駅ホームのイメージ(JR東日本盛岡支社青森支店提供)

9月25日に運行予定の「大湊線100周年記念号」は、大湊駅を13時4分頃に出発し、下北駅、陸奥横浜駅、野辺地駅、三沢駅を経由して八戸駅に14時38分頃に到着する。

使用車両の「リゾートあすなろ」は、ゆったりとしたシートピッチのリクライニングシートを配置し、大型の窓から開放的な広い眺望を楽しめる。運転台の後方に展望スペースもあり、腰掛やソファーも設置。車内モニターに映し出される前方風景と合わせ、景色を眺めながら快適に過ごすことができる。

「大湊線100周年記念号」車内(JR東日本盛岡支社青森支店提供)
「大湊線100周年記念号」車内(JR東日本盛岡支社青森支店提供)

「大湊線100周年記念号」は全席指定席となっているため、専用の旅行商品および指定席券を購入する必要がある。旅行商品は8月10日14時から、びゅうトラベルサービスのウェブサイト「日本の旅、鉄道の旅」にて販売され、大人4,300円・こども2,300円(WEB限定)。特典として「大湊線100周年記念号」オリジナル記念乗車証明書、「おおみなと海自カレー(レトルト)」が付属する。

指定席券は8月25日10時から、「えきねっと」をはじめ、JR東日本のおもな駅の指定席券売機や「みどりの窓口」で販売され、乗車券が別途必要となる。乗車の際、むつ市からノベルティが配布される予定となっている。

#JR東日本 #観光列車 #気動車 #鉄道イベント


JR東日本「リゾートあすなろ」の「大湊線100周年記念号」9/25運行

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス