名古屋鉄道は11日、名鉄名古屋駅の開業80周年を記念し、「名鉄名古屋駅開業80周年記念乗車券」「名鉄名古屋駅開業80周年記念入場券セット」を8月12日に発売すると発表した。発売期間は2022年3月31日までだが、なくなり次第終了となる。

「名鉄名古屋駅開業80周年記念乗車券」専用台紙表面イメージ
「名鉄名古屋駅開業80周年記念乗車券」専用台紙裏面イメージ
「名鉄名古屋駅開業80周年記念乗車券」専用台紙中面セットイメージ

「名鉄名古屋駅開業80周年記念乗車券」は、乗車券をブック式の台紙にセットできる仕様の記念乗車券。台紙に開業当時のポスターや年表、当時の写真をデザインしたほか、台紙の一部を開業当時に走行していた代表的な車両850系、現在の名鉄を代表する車両2000系(ミュースカイ)とし、線路のイラスト上で動かすことができる。

記念乗車券の区間は、開業時に走行した新名古屋駅(現・名鉄名古屋駅)から新岐阜駅(現・名鉄岐阜駅)までの570円区間と、名鉄名古屋駅から中部国際空港駅までの890円区間で、昔と今を伝える区間設定とした。販売数は3,000セット(なくなり次第終了)。価格は1,460円(1人1回につき5セットまで)。豊橋駅、東岡崎駅、豊田市駅、太田川駅、金山駅、栄町駅、名鉄一宮駅、名鉄岐阜駅、犬山駅、名鉄名古屋駅サービスセンターで発売され、8月13日から名鉄のサイトにてウェブ発売も行われる。

「名鉄名古屋駅開業80周年記念入場券セット」イメージ
「名鉄名古屋駅開業80周年記念入場券セット」イメージ

「名鉄名古屋駅開業80周年記念入場券セット」は、名鉄の列車運行図表(ダイヤグラム)など描いた台紙に名鉄名古屋駅の記念入場券(2枚・大人用)が付き、記念ロゴをあしらった特製ポーチがセットに。価格は1,000円(1人1回につき5セットまで)。名鉄名古屋駅サービスセンターで発売される。

#名鉄 #駅 #記念きっぷ


名鉄名古屋駅開業80周年の記念乗車券&記念入場券セット、8/12発売

関連記事

地方の鉄道会社、存続には「行政の支援が不可欠」「経費これ以上削減は困難」

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ