ARM製品の設計や製造などを手がける瑞起は8月5日、Nintendo Switch版『電車でGO!! はしろう山手線』に対応する「電車でGO!! 専用ワンハンドルコントローラー」を発売した。家庭用として発売された同ゲームをマスコンで遊びたいとのファンの思いに応えるため、開発された。

「電車でGO!! 専用ワンハンドルコントローラー」
15段階で操作できるワンハンドルマスコン

ハンドル横の解除ボタンを押しながら手前に引くと5段階の加速ができ、ハンドルを離すとバネ機構でニュートラルへ戻る。ハンドルを前に倒すと、8段階のブレーキと非常ブレーキをかけることができる。全部で15段階の操作すべてにノッチがあり、手元を見ずに直感的な操作で思い通りの位置で止めることができるという。

タイトーの正式ライセンス商品、Nintendo SwitchTMとの適合性が確認された任天堂のライセンス商品として発売する。価格は1万4,850円。

#子鉄 #鉄道模型 #玩具 #電車


『電車でGO!! はしろう山手線』をマスコンで遊べる商品発売 – 瑞起

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催