気が付いたら、壁の中に鉄道が開通していました…。

そんな不思議な言葉とともにTwitterを更新した、Mozu(@rokubunnnoichi)さん。

部屋の壁の中に鉄道とは、どういうことなのでしょうか。意味が分かる、こちらの動画をご覧ください!

言葉の通り、壁の中に鉄道が走っています!

Mozuさんの部屋には、小さな友達『こびと』が本当に住んでいるかのようですね。

これまでミニチュア作品をたくさん作ってきたMozuさんは、個展を開催するほどです。

この作品は、壁ごと作成しておりプラレールの線路を引いて鉄道を走らせたのだとか。

「ここから作っているのか!」と驚かされますね。

3か月を費やして作った作品は、広告まで楽しめるほど精巧な作りとなっていました。

動画で見られない細かいところは、プロのカメラマンが撮影した作品集で確認できます。

投稿には、22万件以上の『いいね』が寄せられ、多くの驚きの声が上がりました。

・どうなっているの!?CGだと思ったらミニチュアだった!

・才能の塊だ。駅だけかと思ったら、電車まで走ってるよ!

・すごすぎる!脳が追いつかない。

今までもたくさんのミニチュア作品で、多くの人の度肝を抜いてきたMozuさん。

今後作るミニチュア作品にも期待が高まりますね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @rokubunnnoichi

#言葉 #不思議 #Twitter #友達


「壁の中に鉄道が開通していました」 どういうことかというと…言葉の通りだった!

関連記事

世界の鉄道車両市場は、2021年から2027年までの予測期間中、年平均成長率3.1%で成長すると予測されている

創元社「鉄道手帳」が史上最大リニューアル、ユーザー限定 鉄道手帳WEB アクセス権つき

コンカー、Suicaの利用履歴データを自動連携‐10月から提供開始

JR西日本「名探偵コナン列車」1編成が新デザインとなって運行開始

近鉄「青の交響曲」5周年企画第2弾、沿線の社寺・店舗と魅力を発信

京成「親子で電車運転シミュレータ体験プログラム」座学に実技も