東京五輪で悲願の金メダルを獲得した侍ジャパン。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が発表する最優秀選手(MVP)には、ヤクルトの #山田哲人 が選ばれたのだが…。山田のMVP選出を伝えた同連盟のツイートが、日本のネットユーザーの間で思わぬ注目を集めている。

「M.V.P. Tetsudo Yamada !!!!」

2021年8月7日の決勝で、侍ジャパンは米国に2-0で完封勝ち。8番村上宗隆のソロホームランで3回に先制し、先発・ #森下暢仁 から5投手のリレーで逃げ切った。金メダルは公開競技だった1984年ロサンゼルス大会以来37年ぶり、正式競技としては史上初の快挙だ。

決勝の試合後、WBSCは今大会のMVPとベストナインを発表。日本からはMVPの山田のほか、甲斐拓也(捕手)、 #坂本勇人 (遊撃)、山本由伸(右投手)の3人がベストナインに選出された。

山田がMVPに選ばれたことは、英語で運営されるWBSC公式ツイッターも7日深夜の投稿で伝えたが、その文面は、

「M.V.P. M.V.P. M.V.P. Tetsudo Yamada !!!!」

というものだった。本来は「Tetsuto」のはずが、「Tetsudo」となっていたのだ。

この誤字は日本のネットユーザーの間で注目を集め、ツイッターには、

「山田鉄道でめちゃくちゃ笑ってる」
「山田鉄道が華々しく開通してて草」
「山田鉄道はどこ走ってんの?一、二塁間?」

などと面白がる反応が続出した。

こうした反応を受けてか、WBSCの公式ツイッターも、誤字のあった投稿にリプライ(返信)する形で、「Mr Tetsuto」などと訂正するツイートを投稿していた。

#MVP #五輪 #世界 #ツイッター


五輪野球のMVPは…山田鉄道!? 世界野球連盟ツイッター「まさかの誤字」にネット爆笑

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!