広島電鉄が夏休み期間の8月19・20・23・24日に開催を予定していた、小学生が対象のイベント「色んな電車がみられる! ひろでん車庫見学」について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に鑑み、開催を延期することが発表された。

広島電鉄5200形「グリーンムーバーエイペックス」(2019年撮影)

「色んな電車がみられる! ひろでん車庫見学」は4日間とも事前応募制で開催され、広島電鉄千田車庫を会場に、広島電鉄の電車にまつわるクイズの出題、運転席での解説や記念撮影、車庫内や一部の車両内の見学を行う予定だった。

広島県内在住の小学生(保護者同伴)を対象に、広島電鉄ウェブサイトの応募フォームで申込みを受け付けていた。開催延期にともない、参加を申し込んだ人には広島電鉄から個別に連絡するとのこと。延期後の開催日程等は決まり次第、同社サイトにて案内される。

#路面電車 #LRT #電車 #鉄道イベント


広島電鉄、小学生対象の車庫見学会は感染拡大状況を鑑み開催延期に

関連記事

これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも