株式会社モリサワは、さまざまな方の「フォントスイッチを“ON”にする」をテーマに「FONT SWITCH PROJECT」という活動を行っており、その一環として、静岡大学と天竜浜名湖鉄道株式会社が実施する「天浜線フォントプロジェクト」を応援しています。「天浜線フォントプロジェクト」では、2021年8月7日(土)から9月30日(木)の期間にて、「天浜線フォント 夏まつり2021」が開催されます。

天浜線(正式名:天竜浜名湖鉄道)は、1935年開業当時からのレトロな駅舎やプラットフォームが残ることで知られる静岡県西部のローカル線。沿線には36件もの国の登録有形文化財が存在し、昔ながらの日本の原風景を楽しめることから、映画やドラマのロケ地としても親しまれている路線です。
「天浜線フォント 夏まつり2021」では、天浜線沿線を巡るスタンプラリーや、駅名の看板をシェアすると天浜線フォントをあしらった缶バッジなどのオリジナルグッズがもらえるSNSキャンペーンも企画されています。

モリサワは、FONT SWITCH PROJECTを通じて、これからも天浜線フォントプロジェクトに関わる静岡大学、天竜浜名湖鉄道株式会社の地域活性化事業に伴う取組みと、天浜線フォントの制作を応援します。

開催概要

名 称:天浜線フォント 夏まつり2021
日 時:2021年8月7日(土)〜9月30日(木)
場 所:静岡県西部天浜線沿線の対象の駅
詳しくはこちら
http://www.hama365.info/tenhamasenfont/festa.html

天浜線フォントプロジェクト

ローカル線「天竜浜名湖鉄道(通称:天浜線)」が2020年に全線開通から80周年という記念すべき年に、駅名などの看板に使われてきた趣ある手書きの文字をデジタルフォントとして残していきたいという思いから、静岡大学の学生が主となって進めているフォントプロジェクトです。
プロジェクト詳細はこちら
https://fontswitch.jp/post/6043

天浜線フォント
http://www.hama365.info/tenhamasenfont/
天竜浜名湖鉄道株式会社
https://www.tenhama.co.jp/

FONT SWITCH PROJECTとは

みんなの「フォントスイッチを“ON”にする」をテーマに、さまざまなシーンでフォントを身近に感じてもらい、活用してもらうことを目指し、モリサワが行っているプロジェクトです。2016年、クリエイターを目指す全国の学生に向けて始まり、2020年以降、子どもから大人までさまざまな環境の方を対象とするものにリニューアルしました。地方自治体や教育機関、一般企業などの団体と協業し、フォントに関わるさまざまな取組みを行っています。
https://fontswitch.jp/

●本件に関するお問合せ
株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課
Email: public-biz@morisawa.co.jp
Tel: 03-3267-1378

#フォント #株式会社 #静岡大 #浜名湖


モリサワが応援する「天浜線フォントプロジェクト」 静岡大学と天竜浜名湖鉄道株式会社が「天浜線フォント 夏まつり2021」を開催

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催