ジェイアール西日本商事の鉄道グッズショップ「トレインボックス」は5日、寝台特急「トワイライトエクスプレス」のシートベッド生地として使用されたモケット(織物)をクッションにして、8月13日から数量限定100個で受注開始すると発表した。

「トワイライトエクスプレス モケットクッション」(表側)
「トワイライトエクスプレス モケットクッション」(裏側)
カバーは取り外すことができる
タグ部分を拡大。織ネームには「トワイライトエクスプレス」のエンブレムと製造メーカー(住江織物)のネームが入っている

「トワイライトエクスプレス モケットクッション」は、「トワイライトエクスプレス」の8・9号車Bコンパートメントでシートベッドとして使用された難燃性の生地を使ったクッションで、サイズは約45cm×45cm。通販サイト「トレインボックス」にて、8月13日10時から受注の受付を開始する。数量限定100個で、なくなり次第、終了となる。

価格は1万円。カバーはパイル糸にウール・ナイロン、地糸にポリエステル・レーヨンを使用。クッションは側生地にポリエステル100%、詰め物にポリエステル100%が使用されている。

#鉄道グッズ #夜行列車 #寝台特急 #子鉄 #JR西日本


「トワイライトエクスプレス」シート生地のクッション – 100個限定

関連記事

地方の鉄道会社、存続には「行政の支援が不可欠」「経費これ以上削減は困難」

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ