南海電気鉄道バス部門のなかの和歌山県内営業所路線など引き継ぐかたちで、1976(昭和51)年から運行しているバス会社、和歌山バス。

青春18きっぷの夏旅や、和歌山に旅行や出張で行ったさいに、乗ってみたいのが、和歌山バス30系統 市内雑賀崎循環線。

画像↑↑↑は南海和歌山市駅にとまる和歌山バスの別系統のバスたち。

この30系統 市内雑賀崎循環線は、3kmほど離れているJR和歌山駅と南海和歌山市駅を、和歌山県の景勝地・和歌浦の岬、雑賀崎(さいかざき)をぐるっと経由して走る路線バス。

この和歌山バス30系統 市内雑賀崎循環線は、雑賀崎の山道を行く養翠園前〜新和歌浦あたりの走りと車窓がすごい。

道幅の狭い山道を行くと、画像↓↓↓のような景色が広がる。雑賀崎を反時計回りに行ってみたときの風景で、雑賀崎から和歌山港やそのさきにある日本製鉄株式会社 関西製鉄所和歌山地区、双子島、灯台がみえてくる。

さらにその先、スハネフ14-1という絶景鉄道カフェもあったりして、ついついバスを途中下車したくなる。

スハネフ14-1あたりから、雑賀崎の山道を下って雑賀崎漁港へと行く道は、またこんど。

———この夏、和歌山に3時間滞在する時間があったら、和歌山バス30系統 市内雑賀崎循環線に乗ってみて。

◆徳島航路へのアクセス路線、南海和歌山港線に潜む“境界”
https://tetsudo-ch.com/11665703.html

◆和歌山県が敷いた線路、南海電車が発着した終端駅
https://tetsudo-ch.com/11669126.html

◆安っ! 座席指定券が100〜300円! 8〜10月は南海特急サザンで和歌山に行こう
https://tetsudo-ch.com/11638450.html

#和歌山 #バス #和歌山県 #営業


JR和歌山駅と南海和歌山市駅を1時間以上かけて結ぶバス

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス