JR東日本千葉支社は4日、「JRE MALL」内に千葉支社管内の体験型商品を中心に販売する「千葉支社店」を開設し、千葉支社店体験型イベント第1弾商品として、9月24日に開催する「錦糸町駅電留線E217系撮影会」の販売を開始したと発表した。先着順で発売され、すでに完売となっている。

錦糸町駅電留線の西側から撮影したE217系・E235系(JR東日本千葉支社提供)
電留線東側から撮影したE217系(JR東日本千葉支社提供)

「錦糸町駅電留線E217系撮影会」は、車両置換えにともない今後、目にする機会が減っていく見込みのE217系を錦糸町駅電留線で撮影するイベント。9月24日の11時から12時40分頃まで開催予定とされ、普段立ち入ることのできない電留線の東側から約30分、西側から約30分の撮影時間を設定。E217系などの車両が並ぶ姿を撮影できる。

「JRE MALL」特設ページにて、通常のコース(1万3,000円)と全額「JRE POINT」支払限定のコース(1万円)の購入・予約を受け付けたが、8月4日14時の販売開始から約2時間で、募集人数である15名の予約があり、販売を終了したとのこと。

#JR東日本 #鉄道イベント #子鉄 #電車


JR東日本「錦糸町駅電留線E217系撮影会」9/24開催、約2時間で完売

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!