株式会社ふろしきや(所在地:長野県千曲市)、一般社団法人信州千曲観光局(所在地:長野県千曲市)、しなの鉄道株式会社(所在地:長野県上田市)は、3社提携で「トレインワーケーション体験ツアー」をパッケージとして提供することを発表いたします。

【概要】
2021年中に3社連携で2つの取り組みを決定しており、今後も様々な企画を模索しています。

(1) 8月10日(火):真夏のトレインワーケーション(戸倉駅⇔黒姫駅の往復特別運行)
(2) 10月13日(水)〜15日(金)予定:信越縦断プレミアム・トレインワーケーション

列車移動をしながら仕事と観光を楽しむ「トレインワーケーション」は、収益の確保に苦慮する観光業や鉄道業の活路になると考えています。基本的に観光列車は週末・祝日を中心に運行されており、更なる稼働率の向上が課題となっています。トレインワーケーションでは、こうした課題の解決や停車駅との連携によって、参加者に地域の魅力をアピールすることも可能となります。
3社が連携することで、今後全国の鉄道会社や自治体でのアイデアのきっかけとなるべく、ユニークなプランを提供していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268456/LL_img_268456_1.png
観光列車ろくもん車内でのワーケーション風景

【本年度予定プラン】
・8月10日(火)運行:真夏のトレインワーケーション
2021年2月に初めて開催したトレインワーケーション。8月のワーケーション・ウェルカムデイズに合わせて観光列車「ろくもん」に乗り、北信五岳を眺めながら戸倉駅と黒姫駅を往復する贅沢な1日となります。黒姫駅では約5時間停車し、車内でのワーク、野尻湖でのアクティビティを選べます。また、駅停車中の観光列車によるコワーキングスペース&カフェ利用を可能とし、新しい観光列車活用の試みを行います。

・10月13日(水)〜15日(金)運行予定:信越縦断プレミアム・トレインワーケーション
しなの鉄道「ろくもん」と、えちごトキめき鉄道「雪月花」の両社が誇る観光列車の乗り継ぎを行う、長野県から新潟県に渡るトレインワーケーションを予定しています。新幹線接続駅の上田駅から、妙高高原駅で乗り継ぎ、糸魚川駅折返しで妙高高原に戻ります。宿泊旅館もハイグレードな旅館を用意した2泊3日のワーケーションパッケージです。
※詳細は8月中旬に公開予定。

【感染症対策への配慮について】
期間中はマスク着用、こまめな消毒、換気を徹底、車両定員の半分程度の参加人数に制限することで広く分散して執務できる環境を用意します。

【会社概要】
会社名 : 株式会社ふろしきや
代表 : 田村 英彦
所在地 : 〒387-0016 長野県千曲市大字寂蒔177-1
事業内容 : 地域ブランディング要件定義、
プロジェクト構想・実行プロセス、
ワーケーション事業など
ワーケーション紹介: https://furoshiki-ya.co.jp/workation_lab
メール : info@furoshiki-ya.co.jp
電話番号 : 090-1957-1073

団体名 : 一般社団法人信州千曲観光局
会長 : 若林 正樹
所在地 : 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-12-10千曲市総合観光会館
企業HP : https://chikuma-kanko.com
メール : info@chikuma-kanko.com
電話番号: 026-261-0300
※第2種旅行業登録事業者として旅行商品造成

会社名 : しなの鉄道株式会社
代表 : 春日 良太
所在地 : 〒386-0018 長野県上田市常田1-3-39
企業HP : https://www.shinanorailway.co.jp
電話番号: 0268-21-4702
事業内容: 旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、旅行業、その他

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

#観光 #株式会社


ふろしきや、信州千曲観光局、しなの鉄道が「トレインワーケーション体験ツアー」パッケージを順次提供 トレインワーケーションの新たな可能性を形に

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催