近畿日本鉄道は2日、「大阪府に緊急事態宣言が発出され、全国でも新型コロナウイルス感染者数が増加していること」を理由に、8月7日に実施予定だった「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」の延期を決定(実施日未定)したと発表した。

近鉄特急として長年活躍した12200系。7月22~25日に臨時特急列車が運転された

「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」では、定期運用を終えた12200系を使用し、8月7日に大阪上本町~賢島間と近鉄名古屋~賢島間でそれぞれ1往復を運転。計4コースを設定し、各コース120名、計480名を募集していた。

ツアーの延期を受け、「楽しみにされていたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます」と同社。申込みを行った人へ、延期と今後の実施予定について別途案内するとしている。

#鉄道イベント #鉄道車両の引退 #近鉄 #電車


近鉄「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」延期が決定

関連記事

コンカー、Suicaの利用履歴データを自動連携‐10月から提供開始

JR西日本「名探偵コナン列車」1編成が新デザインとなって運行開始

近鉄「青の交響曲」5周年企画第2弾、沿線の社寺・店舗と魅力を発信

京成「親子で電車運転シミュレータ体験プログラム」座学に実技も

富士急行線とスイスMGBが姉妹鉄道提携30周年。マッターホルン号30周年バージョン9/18(土)運行開始。

JR東日本E131系500番台、相模線の新型車両を報道公開