7月24日に「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送された「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅第9弾」に、“ルール違反”の指摘が上がっている。「鉄道チーム」のリーダー・村井美樹が、禁止されている特急を利用したというのだ。

問題になったのは、東武鉄道の東武鬼怒川線の下今市駅から鬼怒川温泉駅の区間。ここで村井たち鉄道チームは「リバティ」と呼ばれる東武500系電車に乗車した。リバティは特急「リバティ会津」として運用されている。

「鉄道チームは、特急を利用することはできないルールになっています。それなのに特急リバティ会津に乗っていたので、ルール違反ではないかとの指摘が上がったんです」(週刊誌記者)

今回、勝利を収めたのは鉄道チーム。もしこれがルール違反であれば、バスチームの勝ちということになるが…。

「実はルール違反にはなりません。というのも、リバティ会津は下今市駅から会津田島駅の区間を利用する時は、特急券なしで乗車できるからです。鉄道チームは下今市駅から乗車して鬼怒川温泉駅で降りたので、特急券は必要ないんです。そのため番組は特急ではないと判断したのでしょう」(鉄道ライター)

村井はこのことを知っていたのか。知っていて利用したのであれば、“鬼軍曹”の見事な采配と言えそうだ。

#バス #ルール #太川陽介 #鬼怒川


太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場