JR東日本は29日、前払式支払手段である「JR東日本高額オレンジカード(5,000円券・1万円券)」について、9月30日をもって廃止すると発表した。これにともない「資金決済に関する法律第20条第1項」の規定にもとづき、10月1日から払戻しを実施する。

「JR東日本高額オレンジカード(5,000円券)」(JR東日本提供)

JR東日本では、高額オレンジカードを所有している場合、払戻し申出期間内(2021年10月1日から2023年3月31日まで)に手続きを行うことを呼びかけている。期間内に申出を行わなかった場合、当該払戻しの手続きから除斥されるとのこと。

払戻しの対象は「JR東日本高額オレンジカード(5,000円券・1万円券)」で、表面・裏面に「5,000(5,300)」または「10,000(10,700)」と表記され、「JR東日本」や「東日本旅客鉄道株式会社」が記述されているオレンジカード。低額オレンジカード(500円券・1,000円券・3,000円券)と、JR他社(JR北海道・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)および日本国有鉄道発行の高額オレンジカードは対象外となる。

「JR東日本高額オレンジカード(1万円券)」(JR東日本提供)

払戻しの申出方法は、JR東日本の「みどりの窓口」での申出と、郵送での申出の2種類があり、「みどりの窓口」の場合、10月1日以降に対象のカードを持ち込むと、機械で読み取ったカード残額を現金にて払戻しする。カード券面の総額が5万円以上(カード券面1万700円×5枚 / カード券面5,300円×10枚など)の場合、窓口で対応できないないため、郵送で申出を行う必要がある。

郵送での申出は、9月中旬以降、JR東日本サイトに「払戻し申込用紙」「料金受取人払表示用紙(宛先記載・書留)」が郵送方法などの詳細とともに掲載されるので、申込用紙を記入の上、10月1日以降にJR東日本高額オレンジカード事務局に送付する。

#JR東日本 #電車


「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催