京成電鉄は、京成線全線が1日乗降り自由になる乗車券「京成線ワンデーパス」を8月1~31日の期間限定で販売する。今年春に発売した同乗者券が好評だったことから、夏季限定で再発売することになった。

「京成線ワンデーパス」ポスター
「京成線ワンデーパス」大人用券イメージ

価格は大人2,000円、小児1,000円で、成田スカイアクセス線を含む京成線全線が1日乗降り自由に。東松戸駅、新鎌ヶ谷駅、千葉ニュータウン中央駅、印旛日本医大駅を除く京成線各駅の自動券売機で販売し、当日限り有効となる。利用当日に対象の店舗・施設で乗車券を提示すると、さまざまな優待特典が受けられる。

#京成電鉄 #お得なきっぷ #電車


京成電鉄「京成線ワンデーパス」8月限定で再発売、優待特典も用意

関連記事

これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも