近畿日本鉄道は7月22~25日の連休中、ラストランの迫る12200系を臨時特急列車として運転。7月22~24日の近鉄名古屋~賢島間での運転に続き、7月25日は近鉄名古屋発大阪上本町行で運転され、伊勢中川駅付近の中川短絡線も通過した。

12200系が近鉄名古屋発大阪上本町行の名阪特急に

12200系による名阪特急の運転時刻は近鉄名古屋駅7時19分発・大阪上本町駅9時48分着とされ、途中の桑名駅、近鉄四日市駅、白子駅、津駅、名張駅、大和八木駅、鶴橋駅にも停車する。4両編成の12200系を2編成連結した8両編成で運転され、車体前面の窓に「1969-2021 ありがとう 特急 12200系」と記したマークも掲げられた。

津駅を8時11分に発車した列車は、8時__分頃、伊勢中川駅付近の中川短絡線へ。1961(昭和36)年に完成したこの短絡線により、名阪特急は伊勢中川駅でスイッチバックすることなく走行できるようになった。現在も「ひのとり」「アーバンライナー」などの名阪特急が中川短絡線を経由しており、今年で開通60周年を迎えることから、7月3~18日に記念ポストカード12枚セットの通信販売も行われた(現在は発売終了)。名古屋線を走行してきた12200系は、速度を落として単線の中川短絡線に入り、中村川に架かる橋梁を渡って大阪線へ。再び速度を上げ、大阪上本町駅へ向かった。

伊勢中川駅付近の中川短絡線を通過する12200系
12200系の臨時特急列車は7月22~24日に近鉄名古屋~賢島間で運転された
賢島発近鉄名古屋行は12200系を2編成連結した8両編成で運転

7月22~25日に行われた12200系の臨時特急列車の運転では、ラストランの迫る12200系の姿をひと目見ようと、駅や沿線に多くの鉄道ファンらが集まった。8月7日には、12200系に乗車できる最後の機会として「ありがとう12200系特急ラストラン乗車ツアー」が開催され、大阪上本町~賢島間・近鉄名古屋~賢島間でそれぞれ1往復運転する予定。7月1日に受付開始し、現在はキャンセル待ちになっているとのこと。

#鉄道車両の引退 #近鉄 #電車


近鉄12200系の名阪特急を運転、中川短絡線も通過 – ラストラン迫る

関連記事

これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも