秩父鉄道は夏休み特別企画として、「広瀬川原車両基地SL入区作業見学ツアー」と「親子でダイヤ作成教室」を8月に開催する。

秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」

「広瀬川原車両基地SL入区作業見学ツアー」は、「SLパレオエクスプレス」で三峰口駅から熊谷駅へ移動し、熊谷駅で通常は乗車できないSL回送列車に乗って広瀬川原車両基地へ向かう。車両基地では営業運転後の蒸気機関車の様子やSL転車台作業見学を行う。

開催日は8月13~15日。参加費は1ボックス4席4名使用で1名あたり6,000円、1ボックス4席1名使用で1名あたり1万5,000円などとなっている。特典として、当日限り有効の秩父鉄道フリーきっぷ、SL弁当(昼食)、デザート、ツアー記念品(オリジナルキャップ、クリアファイル、石炭)が付く。定員は各日40名。秩父鉄道サイトで7月26日から申込みを受け付ける。

「親子でダイヤ作成教室」は、秩父鉄道本社ビルにて鉄道のプロによるダイヤの作成指導と講評を行い、終了後は電車で長瀞駅へ。「有隣倶楽部」で昼食を取り、その後は散策などを楽しむ。開催日は8月7・8日。定員は各日親子10組20名。参加費は大人5,500円、こども4,500円(こどもは小学3~6年生が対象)。こどものみ、大人のみの参加はできない。秩父観光興業ツアーセンターにて、電話での申込みを受け付けている。

#中小私鉄 #三セク #子鉄 #鉄道イベント #蒸気機関車


秩父鉄道、夏休み特別企画でSL入区作業見学ツアー&ダイヤ作成教室

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場