ジェイアール名古屋タカシマヤは、こども向けの鉄道イベント「わくわくレールランド 2021」を8月18~23日に10階催会場で開催する。

JR東海の現役職員が「お仕事体験」の講師を務める
新幹線のリサイクルアルミを使った「N700a系X0編成ミニモデル」と「N700a系X0編成カフリンクス」

JR東海の現役職員が講師を務める「プロから教わるお仕事体験」では、改札でのきっぷ確認や出発進行を体験する「駅員体験」、新幹線車内での改札や車内放送、表示幕変更など行う「車掌体験」、運転台操作や行先表示チェックなど行う「メカニック体験」の3種類を用意。各体験とも、参加するには1枚100円の「わくわくチケット」が2枚必要となる。

2020年3月に引退した東海道新幹線700系の座席を活用したフォトスポットも設置。新幹線のリサイクルアルミを使ったグッズや「N700S」関連商品の販売も行う。

#JR東海 #子鉄 #鉄道イベント #電車


JR東海の職員が講師に – 名古屋でこども向け鉄道イベント、8月開催

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場