西武鉄道と西武プロパティーズは、西武池袋線ひばりヶ丘駅の駅ナカ商業施設「エミオひばりヶ丘」を7月27日にスケールアップオープンする。

エミオひばりヶ丘イメージ
ひばりヶ丘駅イメージ

コロナ禍で変化した「新しい生活様式」に合わせ、「エミオひばりヶ丘」は家の中で最も安らげる「リビング」をコンセプトとして設定した。木の素材感と心地良さを感じる開放的な空間の中に、抗菌・耐アルコールビニールレザーを使用したベンチ・いすを設置し、トイレなどに抗菌コートを塗布した。施設の中心に新設した待合いスペースには、外出先の駅で「すきま時間」に活用できるフリースペースとして個室3室を設置した。

全13店舗のうち、全国初出店のベーカリー「ボンセルン」、総菜の「はなまるダイニングプラウド」、スーパーマーケット「成城石井」など、食物販・飲食店が多く入居する。7月27日は10時オープン。8月2日まで、先着プレゼントなど用意したオープニングセールを実施する。

#西武鉄道 #駅


西武池袋線ひばりヶ丘駅「エミオひばりヶ丘」リニューアルオープン

関連記事

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ

沿線住民に「愛されている」路線ランキング! 3位「埼玉高速鉄道線」、2位「北総鉄道北総線」、1位は千葉県の……?

不死鳥「ひのとり」で新幹線に挑む、近畿日本鉄道・名阪特急の歴史がすごい

張吉懐高速鉄道、通電走行テストを開始—中国

山村紅葉はどっちの役?沢口靖子「鉄道捜査官」ファン注目の「意外ポイント」

JR西日本「etSETOra(エトセトラ)」10/2から復路も呉線経由で運行へ