のと鉄道(石川県)は2021年7月17日より、「2021年度 列車運行図表(二分目ダイヤ)手ぬぐい」の販売を開始する。

手ぬぐいは同社が2018年度より制作しているもので、名前の通り列車運行図表をプリントしたデザインが斬新だ。販売開始以来、のと鉄道では時刻や車両入替が毎年変わっており、手ぬぐいのデザインも年ごとに異なるという。鉄道ファンのコレクター心をくすぐりそうなアイテムだ。

販売箇所は穴水駅に隣接する穴水町物産館「四季彩々」(9:00〜17:30)で、価格は1,100円。今年は150部用意した。

鉄道チャンネル編集部
(画像:のと鉄道)

#発売 #デザイン #ダイヤ #2018年


のと鉄道、今年も「列車運行図表手ぬぐい」を発売 17日から

関連記事

JR西日本、和歌山線粉河~和歌山間で昼間時間帯の一部列車取りやめ

JR西日本ダイヤ改正、新快速&大和路快速は一部区間で運転取りやめ

太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”

国土交通大臣の芸備線「安易に廃線しないで」発言、筆者の懸念は

トキ鉄と銚電が姉妹鉄道提携、人事交流やコラボグッズ販売などで協力

【youtube】スマホで入場券+フリーきっぷ+嬉しい特典も!「東武スカイツリー天望回廊付き東武本線乗り放題デジタルきっぷ」