のと鉄道(石川県)は2021年7月17日より、「2021年度 列車運行図表(二分目ダイヤ)手ぬぐい」の販売を開始する。

手ぬぐいは同社が2018年度より制作しているもので、名前の通り列車運行図表をプリントしたデザインが斬新だ。販売開始以来、のと鉄道では時刻や車両入替が毎年変わっており、手ぬぐいのデザインも年ごとに異なるという。鉄道ファンのコレクター心をくすぐりそうなアイテムだ。

販売箇所は穴水駅に隣接する穴水町物産館「四季彩々」(9:00〜17:30)で、価格は1,100円。今年は150部用意した。

鉄道チャンネル編集部
(画像:のと鉄道)

#発売 #デザイン #ダイヤ #2018年


のと鉄道、今年も「列車運行図表手ぬぐい」を発売 17日から

関連記事

JR東日本、東北本線本宮駅リニューアル – 12/18から新駅舎使用開始

南海電鉄「ラピート」土休日ダイヤのみ10/30からすべての運転再開

「第7回鉄道技術展2021」「第4回橋梁・トンネル技術展」11月24日(水)〜11月26日(金)幕張メッセ5〜8ホールにて開催

中国で初となる「デュアル・モード」の鉄道車両がラインオフ—重慶市

【木造駅舎カタログ】釜石線03/82 土沢駅

JR東日本の鉄道で好きな路線ランキング! 3位「東北新幹線」、2位「湘南新宿ライン」、1位は?