JR北海道は16日、羊蹄山など雄大な自然あふれる車窓風景を楽しめる特急「ニセコ」を9月4日から運転すると発表した。今年は大きな連続窓と天窓から雄大な景色が楽しめる開放感あふれるリゾート車両「ノースレインボーエクスプレス」で運転する。

特急「ニセコ」は今年、「ノースレインボーエクスプレス」を使用して運転される(提供 : JR北海道)
「ノースレインボーエクスプレス」(提供 : JR北海道)
「ノースレインボーエクスプレス」の車内(提供 : JR北海道)
3号車の1階ラウンジ(提供 : JR北海道)

運転日は、すでに発表されていた9月4~6日と9月9~19日の14日間に加え、9月20・23日の祝日2日間を追加した計16日間となる。9月23日は、沿線地域住民と連携した「自治体PRデー」として、特別な取組みを実施。「自治体PRデー」以外の運転日も、停車駅や車内での地元特産品の販売をはじめ、ご当地キャラクターによる出迎え・見送り等のおもてなしが実施される。

特急「ニセコ」は札幌駅から函館駅まで、小樽駅・倶知安駅・ニセコ駅経由で1日1往復運転。「ノースレインボーエクスプレス」は5両編成で、指定席3両・自由席2両となっている。

#JR北海道 #特急列車 #観光列車 #気動車


JR北海道「ニセコ」今年は「ノースレインボーエクスプレス」で運転

関連記事

太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”

国土交通大臣の芸備線「安易に廃線しないで」発言、筆者の懸念は

トキ鉄と銚電が姉妹鉄道提携、人事交流やコラボグッズ販売などで協力

【youtube】スマホで入場券+フリーきっぷ+嬉しい特典も!「東武スカイツリー天望回廊付き東武本線乗り放題デジタルきっぷ」

倖田來未も思わず爆睡!鉄道ファンが注目した高級クラス座席のお値段

北陸新幹線福井駅、外観が姿を現す – 8月に駅名標の取付けを実施へ