JR東日本グループは、コーヒーや駅そばのトッピングが無料になるサブスクリプションサービス「JREパスポート」をトライアル実施すると発表した。「Suica通勤定期券」の利用者を対象としたサービスで、店舗のサブスクプラットフォームを提供するfavy、JR東日本クロスステーションと協同で行う。

上野駅、秋葉原駅、八王子駅の「ベックスコーヒー」が1日3杯まで無料に(イメージ)

上野駅、秋葉原駅、八王子駅の「ベックスコーヒー」にて、来店ごとにブレンドコーヒーMサイズ1杯(通常300円)を1日3回まで無料で提供する「ベックスコーヒープラン」は月額2,500円で販売。マイボトルを持参した人にテイクアウトのブレンドコーヒーMサイズ1杯を無料で提供する「ベックスマイボトルプラン」は月額1,500円となる。上野駅、秋葉原駅、八王子駅の「いろり庵きらく」にて、そば注文時にトッピング1品を無料で提供する「きらくトッピングプラン」は月額1,000円で販売する。

その他、駅ナカシェアオフィス「STATION BOOTH」を利用できるプランも販売。月10回、15分利用できる「15分プラン」(1,500円)、月5回、60分利用できる「60分プラン」(3,000円)、月8回、2時間利用できる「2時間プラン」(6,400円)の3種類あり、全国の「STATION BOOTH」で利用できる。

3駅の「いろり庵きらく」では、トッピングが1日1回まで無料(イメージ)
「STATION BOOTH」を定額で利用できるプランも販売

「JREパスポート」は、8月31日まで専用サイトや各店舗で販売。サービス提供期間は9月30日までとなっている。

#JR東日本 #駅弁 #グルメ #Suica #PASMO #ICOCA


「JREパスポート」サービス試行、コーヒー・駅そばトッピング無料

関連記事

『2k540』に、老舗国産細巾織物ベルトブランド『PEACH BRAND』1号店 2021年10月23日(土)オープン!

リニア・鉄道館で展示「国鉄バス第1号車」国の重要文化財に指定へ

名鉄2000系の臨時特急「うつみ」「名鉄名古屋」11/23に2往復運転へ

九州鉄道博物館で展示「キハ四二〇五五号気動車」国の重要文化財に

JR九州「36ぷらす3」運行開始1周年、門司港駅でD&S列車“共演”も

京王電鉄5000系「Mt.TAKAO号」ロゴ行先表示を初披露、撮影会を開催